本文へスキップ

27th Alumni Association

彩の国いきがい大学東松山学園 2011年4月入学、2013年3月卒業の第27期生校友会です。

27期校友会のページ

本  文


平成29年度  27期校友会総会 議事録

 日 時 : 平成29322()13301530
 場 所 : 紫雲閣
出席者 : 会長、副会長、理事外34名、委任状17名、合計51名。会員数は56名。
1.会長挨拶  ・・・  原嶋会長より挨拶
 東松山嵐山学園が松連協に入らないことが決まりました。執行部の今日まで積み上げてきた会議で、27期校友会は存続していくことが決まっています。頑張ってできる所までは続けていきたいと思います。

2.議 事

28年度事業報告(山本)
 質疑なく承認
28年度決算報告・監査報告(浅見・小出)
 質疑なく承認  残高は55,458円で次年度に繰り越し
27期校友会規約改定()(大木)
 クラブ活動を主体とした活動に変えていく方針で改定していることを説明。
 しかしこの段階では松連協からの脱会が未定のため、規約の承認は保留となった
29年度役員()(清水)
 異議なく承認。
 ホームページ担当については、野々村氏の他界により保留した部分がある。
29年度事業計画()(小出)
 526日にパークゴルフ、1016日にバス旅行の企画を組んでいる。
 質疑なく承認。
29年度予算()(吉本)
 質疑なく承認。
⑦その他
 
松連協との関係について
 原嶋会長より、松連協の現在の執行部では継続したい希望もあるが、27期が松連協
 に残るかどうかを今日決めたいと提案あり。
 現在は20期、25期、27期、28期、29期と専科2期、専科3期の7つが入っているが、
 専科2期は4月から脱会すると言う。
 東松山嵐山学園が入らなかった場合は、松連協を解散するとの既定の方針もあり、
 幾つか質疑はあったが、結局起立多数により27期は脱会することに決定した。
 この結果は来る327日の松連協理事会に報告される。
 ホームページについて
 暫定的にホームページ担当を大木・浅見に決めているが、今後いろいろ検討してで
 きればアップしていくよう努力することで承認。
 15時半から、クラブ報告会を実施した。
 ²       発表時間は、1クラブ10分程度とした。
 ²       今回は、活動報告が10クラブ、最後に2クラブが演奏を披露した。
²       報告改終了後、17時過ぎに懇親会を実施し、和やかに終了した。
                           以上(総務・清水)
 このページの先頭へ
------------------------------------------------------------------------------------------------
平成28年度
 27期校友会第4回理事会 議事録

日時 : 平成29年2月6日(月) 10:00~12:00
場所 : 国立女性教育会館 研修棟109号室
出席者: 会長、副会長4、理事11  計16名 (欠席2名)
会長と役員①会長と役員②

  
  • 1.会長挨拶 ・・・原嶋会長より挨拶
     お忙しいところお集まり頂きありがとうございます。
     今年は特に寒く又、風邪もはやっていますので、各自体調管理に気をつけましょう。
     本日は、平成29年度役員改選について又、今後の校友会の運営組織等について討議していきますので、よろしくお願いいたします、。
  • 2.議事
    • 1)県連協・松連協の報告  ・・・・原嶋会長
      • (1)東松山嵐山学園の動向・・・校友会は設立したが、松連協に入るかどうかは未だ決まっていない。3月/上旬に結論がでる。
        • ・1月26日に嵐山学園で松連協について説明した(青木会長)
        • ・芸能祭(2月4日)に嵐山学園から太極拳で出演した。
        • ・芸能祭に落合自治会長の来賓挨拶があった。「入会する様に働きかける」
      • (2)松連協の動向
        • ・平成29年度松連協の運営について・・・19期、専科2、は退会の予定で、嵐山学園が入会しない場合は26期、28期は退会する意向。
        • ・継続検討の余地のある校友会で今後のやり方を討議する。
        • ・2月22日(水)に第5回理事会を開催する。高坂市民活動センター10時~
    • 2)校友会役員改選について
      • ・従来の役員選出について、各クラスから役員を選出する事が困難になっている。
      • ・地域創造科は校友会会員も減少し役員の選出が出来ない。
      • ・1月21日に役員会(会長、副会長)を開催し校友会規約及び運営組織について討議しました。本日改定(案)を提案するものです。
    • 3)校友会運営組織の改定(案)
      • ・クラス主体の校友会運営 → クラブ活動主体の校友会運営に
      • ・(地域創造、福祉・環境、ふるさと伝承、美術工芸)4クラスから代表役員を選出していました。クラブを中心にした役員選出へ
      • 《意見》
        • ① クラブに所属していない者はどうなるのか
        • ② 会員への連絡などでクラスは残してほしい
        • ③ 今後の事を考えると、クラブ活動が主体になるものと思う
        • ④ 松連協に入っているメリットは何ですか。・・松連協、県連協主催の事業・行事に参加と他者と広く交流できる。
      • (結論)
        • ① 各クラスはそのまま残し1名を役員に選出
        • ② 各クラブから1名以上を役員に選出しなければならない(規約改定案に反映)
    • 4)校友会規約の改定(案)について説明
      • (1)会員構成
        • ①いきがい大学東松山学園第27期卒業生によるクラブ活動メンバー
        • ②クラブ活動は複数所属も可
        • ③クラブ活動のメンバー構成 (27期卒業生が半分以上在席であれば認可)
      • (2)役員組織
        • ①役員として各クラブ1名以上選出しなければならない。
        • ②27期卒業生によるメンバーが10名以上の場合は2名選出
        • ③会長1、副会長4、(委員長兼務)、監査2 理事 各クラブ1名以上
      • (3)会費(案) 1,500円 松連協解散の場合 1,000円
         ※会費の納入は代表するクラブ1つからでよい
    • 5)各クラブの登録見直し校友会へ報告
      • ①見直し報告 ・・・2/8~2/28 見直しファイルをクラブの部長に送付2/8
      • ②メンバー募集 (複数所属も可)
      • ③校友会役員選出・・校友会規約改定(案)に基づき選出
    • 6)臨時理事会の開催予定
      • ・日程 : 平成29年3月10日(金)10:00~12:00
      • ・場所 : 国立女性教育会館(206号室)
      • ・出席 : 現行の役員、役員改選に伴う(クラス選出者、クラブ選出者)
      • ・議題 : 平成29年度校友会役員編成案)及び総会資料作成、他
    • 7)平成29年度総会開催について
      • ・総会開催案内  2月20日ごろ発行  クラス代表にて集約
      • ・日時 : 平成29年3月22日(水) 13:30~
      • ・場所 : 東松山市 「紫雲閣」
      • ・総会のあとクラブ報告会を行う(発表時間 各クラブ10分以内)
         前回同様 USBに集約し発表する。音楽は実演発表
         (会議室、プロジェジュター、スクリーン使用 予約)パソコン持込
      • ・クラブ報告会終了後 懇親会を実施 (会費5,000円を予定)
    • 8)松連協(松嵐協)継続の場合役員について・・別途役員会にて検討

以 上
27期校友会 (総務) 大木


平成28年度
 27期校友会第3回理事会 議事録

日時 : 平成28年12月19日(月) 10:00~12:00
場所 : 国立女性教育会館 研修棟207号室
出席者: 会長、副会長3、理事7 計11名 (欠席7名)
  • 1.会長挨拶 ・・・原嶋会長より挨拶
     年末のお忙しいところお集まり頂きありがとうございます。
     今年は特に寒いので各自、体調に気をつけて新年を迎えましょう。
  • 2.議事
    • 1)県連協の報告  ・・・・原嶋会長
       《12月12日に松連協理事会が開催された。この内容に基づき報告します。》
      • (1)社交ダンスの集い・・10月7日(上尾運動公園体育館)に開催された。
        • ・参加者、出演者 272名 東松山学園から32名参加 参加者減少が課題
           今後の課題に対応
          • ①参加資格の緩和、
          • ②輪番制幹事校の変更 3学園から→2学園に変更
          • ③会場変更 現在の会場は広すぎるため 蓮田市総合体育館に変更
      • (2)グラウンド・ゴルフ交歓大会 ・・10月28日(彩の国熊谷ドーム)
        • ・参加者 200名 東松山から26名参加した、27期は小和瀬さんが参加
      • (3)芸能祭 ・・・平成29年3月1日(水) 蕨市民会館
        • ・松連協から出演予定・ウクレレ演奏7名 ・オカリナアンサンブル35名
      • (4)社会ボランティア活動・・・11月16日にいきがい松山29の都幾川美化活動を実施した。各学園から11名が参加
        • ・「ボランティア活動団体名簿」見直し12月25日まで松連協会長へ提出
      • (5)彩の国いきがい大学校友会連絡協議会の会員数推移
         平成27年:7,736名 ・ 平成28年度:6,874名
        • ・862名の減である (僅かづつ減っていたが今年度急激に減少)
    • 2)松連協の報告
      • ①「東松山嵐山学園対応」・・12月15日に東嵐学園自治会に松連協活動について説明に行った。(いきいき埼玉岡野部長と松連協青木会長)添付資料参照
      • ②H29-1-26「東嵐学園の学生に説明」に行く(岡野部長と青木会長)
        • ・現在、東嵐学園が松連協に入会するかは不透明・来年1/末に結論が出る模様
        • ・東嵐学園が松連協に加入しない場合は解散となる。
      • ③平成29年1月13日(金) 10:00~高坂市民活動センター
        • ・松連協執行部よりその後の状況を説明して各期との意見交換を実施する
    • 3)27期校友会事業報告・・・山本企画委員長
      • ①パークゴルフ大会10月17日(月)参加者27名
        • ・当日雨天となってしまったのでバーべキューの食事と抽選会を実施した。
          尚、会費は2500円徴収した。
      • ②松連協主催のウォーキング大会に参加11月18日(金)武蔵丘陵森林公園
        • ・昼食後 会員交流会としてディスク投げを実施した。上位者に賞品を授与
        • ・参加者26名 尚、専科2から12名参加(専科も賞品代を負担)
    • 4)その他
       今後の校友会活動の日程
      • (1)定期総会・・平成29年3月22日(水)
         総会の後クラブ報告会、懇親会を実施する。同じ会場で行ないたい。
      • (2)第4回理事会 2月13日(月)に開催予定
        • ・定期総会に向け実施要領の詳細を詰める。又、次年度は役員改選となるため各科とも準備されたい。
        • ・次年度の校友会事業 2回/年程度がよいとの意見あり

    以 上
    27期校友会 (総務) 大木


    平成28年度
     27期校友会第2回理事会 議事録

     日時 : 平成28年9月12日(月) 10:00~11:30
    場所 : 国立女性教育会館 研修棟206号室
    出席者: 会長、副会長4、理事7、 計12名 (欠席6名)
    1.原嶋会長挨拶 ・・・
     今回、第2回理事会となりますが、前回の理事会では病気療養のため皆様にご心配をかけました。この様に元気になりましたので、今後もよろしく願います。との挨拶がありました。
    • 2.議事  ・・・・大木総務委員長にて進行
      • 1)県連協の報告・・・9月5日(月)松連協理事会が開催 (原嶋会長出席)
         この議事に基づき報告 
        • ・いきいき創作展が平成28年9月3日(土)から6日(火)さいたま市にて開催
          • *27期から写真1点 篆刻6点 洋画1点 出展した
        • ・グラウンドゴルフ交歓大会 ・・・10月28日(金)熊谷スポーツ文化公園
          • *松連協に30名の出場枠がある。
        • ・芸能祭・・・平成29年3月1日(金) 会場 蕨市会館 
          • *出演申し込みは12月9日 各学園ごとにまとめ提出
      • 2)松連協の関係
        • ① ウォーキング大会を11月18日(金)に実施する。追加事業
        • ② 個人会員募集について 現時点で16名の登録あり
        • ③ 文化祭の開催について
          • ・11月2日(水)~11月5日(土)東松山市民文化センター 2階
          • ・出展申し込みは各クラブ毎 大木まで提出 9月16日迄
            • *集約表にまとめ 松連協へ申し込みする・・・大木
        • ④ ウォーキング大会について
          • ・11月18日(金) 国営武蔵丘陵森林公園 南口 10:00開会
          • ・お楽しみ交流イベント、クイズ大会等を実施する。
          • ・参加費として100円/一人 徴収する。家族の参加も出来ます(参加費なし)
            • *閉会(12時30分)の後 会員交流として専科2と合同の行事を計画する。
              運動広場にてゲーム(デスク投げ)を実施  賞品あり
              参加者募集案内を作成する。・・・松連協へ参加申し込み 11月5日(土)迄
        • ⑤ 芸能祭について
          • ・平成29年2月4日(土) 国立女性教育会館(ヌエック)
          • ・出演申し込み 平成28年10月24日迄 当日 代表者会議が開催される。
            • *27期校友会から オカリナ279及びハーモ27が出演予定
      • 3)平成28年度27期校友会事業
        • ・昨年と同じパークゴルフ大会を開催する。 平成28年10月17日(月)
        • ・場所 サイボクハムパークゴルフ場  
        • ・参加費 3000円
          現時点の参加状況  地域   =  5名  福祉・環境 = 12名
                    ふるさと = 12名  美工    =  7名
                    計 36名
      • 4)その他
        • ① 各クラブからの報告
      ・美松会     ・・
       第4回美松会美術展の開催・・出展募集中
      11月22日(火)~27日(日)6日間
      東松山市立図書館
      ・オカリナ279 ・・
       平成28年9月30日(金)さいたま芸術劇場
      音楽ホールにてカンターレオカリーナの集いに出演します。

      以 上   (総務) 大木


      28年度27期校友会『パークゴルフ大会』のご案内

       27期校友会として企画しています28年度会員交流会ですが、昨年度実施し皆様の好評が得られました『パークゴルフ大会』を下記の通り実行することと致しました。
       昨年と同様にプレー後はサイボクハムのおいしいBBQの昼食を楽しみながら表彰式を行います。当日は参加者全員に当るサイボクハム特製の賞品(今年度世界で金賞を射止めた)をご用意させていただきます!!
       この機会に雲行き怪しい校友会の行方を忘れて、27期の校友をより一層深めようではありませんか!!皆さんの奮ってのご参加をお待ちします。

      いきがい大学東松山学園27期校友会会長 原嶋康夫

      ☆期 日
      平成28年10月17日(月) 小雨決行
      ☆場 所
      サイボクハムパークゴルフ場
      住所 埼玉県日高市大谷沢546
      電話 042-989-2221(内線188)
      ☆競 技
      1ラウンド 18ホール(約800㍍)
      ☆参加費
      3,000円(プレー代、貸クラブ、ボール代、昼食、ソフトドリンク1杯込み)
      ☆行 程
      *東上線鶴ヶ島駅西口 9時発、
       (サイボクハム送迎バス)

      *サイボクハムゴルフ場受付
       9時40分集合
      *開会式、プレー開始 10時
       プレー 10:00~12:30
      *表彰式、昼食、懇親会
       13:00~14:30
       解散 14時30分(送迎バス15時発)
      申し込みは9月17日(土)までに
       各クラス代表までお願いします。
       (バスor車か選択の上)
      *当日は鶴ヶ島駅からサイボクハムの
       送迎バスを準備します。(28名定員
       )
      ☆ 27期校友会
       クラス代表
      * 地域創造科 大木 勇
      * 福祉環境科 浅見 昭子
      * ふるさと伝承科 山本 稔
      * 美術工芸科 齊藤 義信

      案内チラシ
      (クリックすると開きます)
        

      *詳細問い合わせは各クラス企画担当まで
          地域創造化 端 清照  福祉環境科 横川義計、山本小夜子
          ふるさと伝承科 臼澤一枝、山本 稔 美術工芸科 佐々木和夫

      担当幹事 佐々木和夫
      以 上


      平成28年度
       27期校友会第1回理事会 議事録

      日 時: 平成28年5月16日(月) 10:00~12:00
      場 所: 国立女性教育会館 研修棟206号室
      出席者: 副会長4、理事10 計14名 (欠席4名)
      • 1.会長挨拶 ・・・原嶋会長病気療養中のため欠席
      • 2.議事  ・・・・大木総務委員長にて進行
        • 1)県連協の報告
          • ・県連協会報44号が発行された・・・各クラス代表から会員へ配布 
          • ・平成28年度事業計画
            • ① 社交ダンスの集い・・・10月7日(金)上尾運動公園体育館
            • ② グランドゴルフ交歓大会・・・10月28日(金)熊谷スポーツ文化公園
            • ③ 芸能祭・・・平成29年3月
          • ・第1回公開学習チケットの申し込み・・・27期校友会より10名の参加希望あり
        • 2)松連協の報告
          • ・「28年度以降の松連協運営に関して」今までに何回か議論を重ね最終提案が出された。
            本日5月16日(月)13:00~の総会で結論が出る。・・・経緯と概要を説明した。
          • ・熊本地震の義援金 校友会会員から100円/人X57名 集金(前回の理事会で決定)
          • ・県連協及び松連協 会費の納入 (100+300) 400円X57名
          • ・第1回公開学習 チケット代金
          • ※上記会費等の納入について説明し了解を得ました。
        • 3)27期校友会 日帰りバス旅行について・・・山本企画委員長
          • ・ 平成28年5月23日(月)「大山詣」 神奈川県伊勢原市大山
          • ・ 参加者 計 41名
             (地域=5名 、福祉・環境=8名 ふるさと=14名 美工=14名)
          • ・ 集合場所、時間 : 東松山駅西口 7時45分集合 8時00分出発
        • 4)その他
          • ・松連協の28年度以降の運営に関して、意見交換を実施した。
            松連協に席を置く期は17期、19期、20期、21期、25期、26期、27期、28期、29期、専科2期、専科3期  合計 = 387名
            (18期、22期、23期、24期、専科1、専科4は退会)
          • ・27期校友会は専科2期の担当に関して「全面的に協力応援をして行く事」とする
            を確認しました。
        • 5)平成28年度 松連協定時総会 平成28年5月16日(月)13:00~研修棟 中会議室
           松連協理事 ・・・・原嶋会長の代理大木総務が出席
           代議員   ・・・・浅見財務が出席
          • ① 第1号議案  平成27年度事業報告
          • ② 第2号議案  平成27年度決算報告  次期繰越金=72,926円
          • ③ 第3号議案  平成28年度の運営と役員の選任について
          • ④ 第4号議案  平成28年度事業計画について
             (文化祭、芸能祭、県連協グランドゴルフ)
          • ⑤ 第5号議案  平成28年度予算について
                  以上 議案通り全会一致にて承認となりました。
          • 又、総会の終了後、会費の納入について浅見財務にて支払い完了
          • 3号議案の「平成28年度松連協運営に関して」を総会資料より抜粋添付

      28年度以降の運営

      • 1.28年度は、29期が、全事業の主担当を担い、全期が協力して行う
      • 2.県連協理事は、29期及び専科2期会長があたる
      • 3.29年度に東嵐学園1期生が入会しない場合は解散する
      • 4.グランドゴルフは、県連協事業のみ行う…28年度は担当校の為
      • 5.専科2期及び専科3期は、会員数が少ないので、それぞれ専科2期+27期、専科3期+28期とする・・…主は専科。
      • 6.執行部および事業担当の負担軽減を図るため、事業別に担当を分散する
      • 7.29年度事業の主担当は、専科2期+27期、専科3期+28期、29期で担う…5の関係で東嵐卒は、30年度から主担当を順次担う
      • 8.28年度事業等については、例年同様の形で行うものの、予算内に収めるための削減策を図る。
      • 9.広報誌は発行しない。
      • 10.28年度の役員出張費は1,960円から1,500円に変更する。
      • 11.代議員および連絡員は、廃止する

      年番表

      部署 28年度 29年度 30年度 31年度 32年度 33年度
      執行部 担当 29期 2期(+27期) 3期(+28期) 東嵐1期 東嵐2期 東嵐3期
      副担当 2期(+27期) 3期(+28期) 東嵐1期 東嵐2期 東嵐3期 東嵐4期
      協力 全期  全期  全期 
      文化祭 担当 29期 3期+28期 29期 東嵐1期 東嵐2期 東嵐3期
      副担当 3期+28期 東嵐1期 東嵐2期 東嵐3期 東嵐4期 東嵐5期
      協力 全期 全期 全期 
      芸能祭 担当 29期 29期 東嵐1期 東嵐2期 東嵐3期 東嵐4期
      副担当 2期+27期 東嵐1期 東嵐2期 東嵐3期 東嵐4期 東嵐5期
      協力 全期 全期 全期 
      グランド
      ゴルフ
      担当 29期
      副担当 3期+28期
      協力 全期 

      28年度は、「彩の国いきがい大学東松山学園校友会連絡協議会規約」及び「彩の国いきがい大学東松山学園校友会連絡協議会運用規定」に代えて、本「28年度以降の運営」に基づいて運営するものとする。
      但し、本「28年度以降の運営」にない事項については、「彩の国いきがい大学東松山学園校友会連絡協議会規約」及び「彩の国いきがい大学東松山学園校友会連絡協議会運用規定」に沿って運営することとする。
      「彩の国いきがい大学東松山学園校友会連絡協議会規約」及び「彩の国いきがい大学東松山学園校友会連絡協議会運用規定」は、29年度の東嵐学園1期生の入会が確定して、松連協が継続する際に、見直し改定を行うものとする。


      以 上   (総務) 大木


      27期校友会 平成28年度定期総会 議事録

      日 時:平成28年3月18日(金) 13:30~15:00
      場 所:国立女性教育会館(ヌエック) 音楽室
      会員数:57名
          出席会員:36名
          委任状提出会員:19名
          欠席会員:2名
      • 1.定期総会資料の次第に準拠して開催
      • 2.原嶋会長挨拶
        • * 松連協の今後について役員席
           東松山学園の3月末廃校に伴い、4月から国立女性教育会館に移し「東松山嵐山学園」として新たに開校される。
           しかし、いきいき埼玉は松連協の今後を決めないまま今日に至り、松連協事務局は各期の校友会に対し、期校友会として「松連協に留まるか」などについてアンケートが実施された。
           松連協の今後の活動をどうするか、の結論は未だ出ていない。
      • 3.議長選出
        • * 原嶋会長選出、挨拶
      • 4.総会成立定足数の確認、報告
        • * 上記出席者参照
      • 5.議案の件
        • ① 第1号議案 平成27年度事業報告
        • ② 第2号議案 平成27年度決算報告・会計監査報告
        • ③ 第3号議案 平成28年度役員紹介(別掲)
        • ④ 第4号議案 平成28年度事業計画案と議決
          • *県連協と松連協の28年度事業計画は定期総会開催前の為、決定次第報告することとした。
        • ⑤ 第5号議案 平成28年度予算案と議決
        • ⑥ 校友会規約改定(案)承認の件
          • *第2条(事務所)について  会の事務局を「校友会会長宅」に置くことに議決された。
          • *第6条(任務分担)について、広報委員会の任務から「会報の発行及び」を削除する。
          • *第13条(クラブの成立と解散)に(クラブの活動とクラブ員)を加え、4項目を条文化した。
            • ・東松山校の廃校に伴い、活動場所の拠り所であった校舎が使えなくなり、クラブ独自に活動場所を何処にするか、その費用など独自に運営していく中、「校友会組織とは何か?
              校友会会員たる必要は有るのか?」などの意見が活発に出された。
            • ・このような意見や要望を受け、追加した4項目のうちの3項目にある条文を変更する。
              「~校友会会員に所属する。(他期の校友会に所属する場合もあり)」を、「~校友会会員に原則として所属する。(他期の校友会に所属する場合もあり)」に変更する。
                   校友会規約はこちら
      • 6.質疑
        • *「校友会規約改定(案)」の第13条に追加した4項目の条文についての質疑に集中した。
        • *改めて議長から決議を出され、満場一致で承認された。
      • 7.役員代表の挨拶
        • *原嶋会長が28年度役員を代表して挨拶された。
      • 8.議長解任後閉会の挨拶で定期総会を閉幕した。 
        • *28年度事業計画が承認されたので、5月23日(月)に計画されている「大山詣 バス旅行」の案内パンフレットが配られ、山本企画委員長から内容説明と参加の呼び掛けをされた。
      • ※「会報の発行」の削除が規約改定で承認されたのを受け、15時から「校友会クラブ活動報告 会」が開催された。

      平成28年度 第27期校友会 役員
      役員名 担  当 氏   名 出 身 科 備  考
      会 長 原嶋 康夫 ふるさと伝承科
      副会長 総務委員長 大木 勇 地域創造科
      企画委員長 山本 稔 ふるさと伝承科
      広報委員長 齊藤 義信 美術工芸科 水彩画クラブ
      財務委員長 浅見 昭子 福祉・環境科
      理 事 総務委員 小高 棣 美術工芸科 球友会ゴルフ
      企画委員 端 清照 地域創造科
      横川 義計 福祉・環境科 PC27
      臼澤 一枝 ふるさと伝承科 クラフトクラブ
      佐々木 和夫 美術工芸科 写真クラブ
      山本 小夜子 福祉・環境科 朗読サークル
      広報委員 野々村 一彦 美術工芸科 ホームページ
      戸張 久男 ふるさと伝承科
      金子 義哉 美術工芸科 篆刻「二火会」
      瀬戸 弘 福祉・環境科 オカリナクラブ
      清治 豊 ふるさと伝承科 手習い27
      大堀 重雄 地域創造科
      財務委員 小澤 清江 福祉・環境科
      監 事(2名) 小出 雅利 ふるさと伝承科 史歴会
      福田 文江 地域創造科

      平成28年度 校友会クラブ活動報告会
      日 時:平成28年3月18日(金) 15:00~17:00
      場 所:国立女性教育会館(ヌエック) 音楽室

       「会報」廃刊に変わる、11クラブによる活動報告会が開幕した。
       1クラブの報告時間8分を踏まえ、プロジェクターによるスクリーン投影で各クラブの活動報告が始まった。
       報告順番は、PCクラブ(横川さん)、クラフトクラブ(清水さん)、球友会クラブ(坂本さん)、写真クラブ椚(齋藤さん)、水彩画クラブ27(齊藤さん)の5クラブで前半の部が終わった。
       10分間休憩後、手習い27(清治さん)、篆刻〈二火会〉(金子さん)、史歴会(小出さん)、朗読サークル「しらかば」(吉本さん)の4クラブが報告を終えたあと、音楽クラブのオカリナ279とハーモ27の2クラブが演奏を披露した。

       16:45頃に全クラブの報告会が終了し、全員参加で後片付けして音楽室を後にした。

      画像の説明

      オカリナ279の演奏

      画像の説明

      ハーモ27の演奏

      以上
      (総務  大木)